株式会社市原亀之助商店のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://ichikame.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 市原亀之助商店
〒600-8424
京都市下京区
室町通高辻上ル山王町550番地
TEL. 075-361-6151
  FAX. 075-343-2520

 
020125
 
 

2009.01.09 宵えびす 京都ゑびす神社&祇園えべっさん

2009.01.09 宵えびす 京都ゑびす神社&祇園えべっさん
 
 
 
外出した帰り、祇園を通りかかるとなんと、宝船がぁー!、おお七福神がぁ!。今何時、3時か。よし。思わず、祇園で途中下車。それもそのはず、そうか、今日からえべっさんで宵えびすか。で、この宝船は、「えびす船巡行」の行列。しかも、こちらは八坂神社にあるえべっさんで北向蛭子社と呼ばれているそうです。
   
長い間京都に居るけど、こんな行列見るの初めてやなぁ。知らんかったなぁ。福娘や、太鼓やら、七福神に、えべっさんの像やら、にぎやかな行列は、途中の冠者殿社という、誓文払いのお社をお参りして、四条烏丸を折り返します。行列に着いて四条通りを西へ、ではと大和大路を下がって京都ゑびす神社へ、通りは露店がいっぱい。人のあいだをすりぬけながらやっと着いたぁ。まだ、早いので身動きとれないほどではなく、じっくりお参り。そして、拝殿の横の板を叩いてもう一度お参り。これは、えべっさんが耳が遠くて正面からのお願いが聞こえないので、この板をたたいて、お参りに来たことを伝えるのだそうです。
   
宝船には、実写版の七福神が乗っておいでです。ちなみに祇園のえべっさんは、蛭子と書きます。福娘の持った福笹は、沿道の商店に配られます。
   
 
 
 
こちらは、京都えびす神社。まだ時間が早いので参拝の人も少なめ。これが夜ともなれば、身動きもままならないくらいの人出になります。
   
入ったとこには、縁起物の人気笠を売る店が。本殿をお参りした後で横にある板を叩いて、耳の遠いえべっさんにお参りを伝えます。
<<株式会社市原亀之助商店>> 〒600-8424 京都府京都市下京区室町通高辻上ル山王町550番地 TEL:075-361-6151 FAX:075-343-2520