株式会社市原亀之助商店のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://ichikame.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 市原亀之助商店
〒600-8424
京都市下京区
室町通高辻上ル山王町550番地
TEL. 075-361-6151
  FAX. 075-343-2520

 
021740
 
 

2009.07.20 土用の丑の日・みたらし祭で夕涼み

2009.07.20 土用の丑の日・みたらし祭で夕涼み
 
 
 
毎年土用の丑の日におこなれるのが、下鴨神社のみたらし祭。足つけ神事とも呼ばれ、境内のみたらし池に足を浸して、献灯をして、無業息災をお祈りします。今年は7月18日から21日でおこなれていました。参道には露店も出てにぎわいます。あまり、天気はよくありませんでしたが、夕暮れ時からのお参りは夕涼みに最適です
 
 
 
 
輪橋(そりはし)の下をくぐって、池の中へ。池の中へ入れるのはこの時だけ。斎王代もみそぎの儀を行う、みたらし池はこの土用の頃になると水がこんこんと、湧き出るそうです。
   
 
 
 
膝のあたりまで水に浸かりながら進みます。地下からわき出ている水なので、冷たくて夏の暑さには身持ちがいいです。汗も、ひいてきます。
 
 
 
 
池に祀られている井上社。下鴨神社の末社で、罪やけがれを祓う、瀬織津比命(せおりつひめのみこと)をお祀りしています。お祈りを込めた献灯のろうそくの火がゆらゆらきれいです。
 
 
 
 
献灯をしたあと水から上がると、ご神水をいただけます。また、みたらし川でとれる、黒い石は厄除け、子供のかんの虫封じにご利益があり、お守りとしてこのときだけ授与されます。
 
 
 
帰りは、お土産に加茂のみたらしだんごを。このだんごは、みたらし池の水が湧き出る水玉を模したもの。また、一つだけ離した五つのだんごは五体を洗現わしているといわれています。あっさりめの黒蜜は、夏の疲労回復にもようさそうです。
   
 
 
 
 
 
下鴨神社
 
 
加茂みたらし茶屋(みたらし団子)
 
<<株式会社市原亀之助商店>> 〒600-8424 京都府京都市下京区室町通高辻上ル山王町550番地 TEL:075-361-6151 FAX:075-343-2520