株式会社市原亀之助商店のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://ichikame.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 市原亀之助商店
〒600-8424
京都市下京区
室町通高辻上ル山王町550番地
TEL. 075-361-6151
  FAX. 075-343-2520

 
030457
 
 

2009.07.24 祇園祭2009 華やかな花笠巡行

2009.07.24 祇園祭2009 華やかな花笠巡行
 
 
 
 
祇園祭の山鉾巡行終わって1週間。花笠巡行が華やかに行われました。この花笠巡行は、かつて前祭、後祭と2回に分けて山鉾巡行が行われていましたが、山鉾巡行が前祭に1つに統合されたたため、昭和41年から、後祭として花笠巡行が行われるようになったもの。子供神輿や、花笠娘、花街のきれいどころなど、華やかな行列が続きます。
 
 
 
 
先頭は、元気な子供神輿が通ります。中には台車の付いていない本格的な神輿も。
 
 
わっしょい!の、掛け声もなかなか元気があって威勢いい。
 
 
 
 
 
神饌行列
 
 
 
 
 
きれいな花をいっぱい飾った神饌花車
 
 
 
 
行列は、祇園太鼓、獅子、幌武者と続きます。獅子の頭噛んでもらうの忘れた・・・。
 
 
 
色々な衣装も見られて、バラエティーに富んだ行列は見ていても、飽きがきません。
 
 
 
 
 
京都織商の花笠娘
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京都きものの女王が乗る織商鉾。それぞれ上古・奈良・平安の時代衣装身にまとっています。
 
 
 
 
 
 
 
奇数年の今年は祇園東と先斗町が参加。祇園東は元禄風の衣装、先斗町は白い着物に緋袴。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かつてあった、笠鷺鉾に因むもので、江戸時代に途絶えていたものを近年復活されました。子鷺踊りを奉納します。
   
重要無形文化財にもなっている六斎念仏。平安時代に空也上人が布教のために行ったのが起源といわれています。京都市内には久世の保存会の他にも複数の会があり、お盆などに奉納されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
万灯踊と続き、行列の最後は、祇園囃子でしめくくります。このあと、寺町通りから四条通りへ出て、御旅所前でくじ改めを行い、東へ八坂神社に戻ります。そして、踊りの奉納などが行われます。
   
この日は、神様を乗せたお神輿が八坂神社へお帰りになる還幸祭でもあります。夕方、御旅所を出た3基の神輿は、それぞれ氏子町内をホイット、ホイットの掛け声を響かせ練り歩きます。
<<株式会社市原亀之助商店>> 〒600-8424 京都府京都市下京区室町通高辻上ル山王町550番地 TEL:075-361-6151 FAX:075-343-2520