株式会社市原亀之助商店のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://ichikame.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社 市原亀之助商店
〒600-8424
京都市下京区
室町通高辻上ル山王町550番地
TEL. 075-361-6151
  FAX. 075-343-2520

 
021740
 
 

2009.11.23 燃える秋。赤や黄色の彩とりどりに染まる京都。

2009.11.23 燃える秋。赤や黄色の彩とりどりに染まる京都。
 
 
 
 
 京都の山々もすっかり色づき、市内のあちこちの古刹名所もいまが紅葉も盛り。落葉の色とりどりの錦の絨毯を一面に敷き詰めたよう。いつになく違った趣を楽しんできました。
 

赤山禅院

赤山禅院
 
修学院にある、赤山禅院。
 
 
 
 
 
 
 赤山禅院は御所の表鬼門にあたり、鬼門除けのためお堂の屋根の上で猿が守っています。
 

修学院離宮界わい

修学院離宮界わい
 
 ひっそりとした佇まいの修学院離宮。後水尾天皇ゆかりの山荘+。見学には、3か月前の宮内庁への申し込みが必要です。
 
 
 
 修学院離宮から、曼殊院へ向かう途中にある禅華院。風雅な山門です。さらに歩くと、竹塀に紅葉の趣きある景色が・・・。
 

曼殊院門跡

曼殊院門跡
 
 風格のある曼殊院門跡。竹の内門跡とも呼ばれている洛北屈指の名刹寺院です。
   
 曼殊院の門前にある弁天茶屋、甘味やお蕎麦が味わえます。赤毛氈の床机に腰をおろした着物姿は、きっと絵になりますよ。ここは、曼殊院天満宮であって、小さな天神さんと弁天さんのお社があってお祀りされています。
 

北野天満宮・もみじ苑

北野天満宮・もみじ苑
 
 学問の神様、菅原道真公をお祀りする北野天満宮。境内の西側にあるもみじ苑。散策路もあって、京都市内でありながら郊外の渓谷へでも来たよう。
 
 
 
 
 
 
 このもみじ苑には、豊臣秀吉が築いた御土居も残っています。
 
 
 
 
 
 
 苑内を紙屋川が流れ、そこに架かるのはお太鼓になった鶯橋。かつては、紙屋川の水で紙漉きが行われていたとか・・・。
 
 
 
 
 朱色の欄干に落ちた紅葉を写真に収めてみました。
 
 
 
 期間中の土日には、ライトアップもされて、幽玄で幻想的な世界を体感できます。
 

宝ヶ池公園

宝ヶ池公園
 
 宝ヶ池公園の木々も見ごろ。見事に秋色に染っています。秋は紅葉のスポット。
 
 
 
 宝ヶ池の秋の風景は、絵画の一枚にしてみたい感じです。絵ごころがあれば・・・・ですが。
 
 
 景色をこのまま切り取って、額縁に入れたいような・・・。
 

岩倉実相院

岩倉実相院
 
 さらに北上して、岩倉実相院まで足を延ばしてみました。他県から観光バスで来られる人でいっぱいでした。このあまりにも人の混雑で、拝観は残念ながら諦めることにしました。お寺なので、ここはやっぱり、静かに落ち着いて見たいですから。
   
 この時期ならではの、庭園の紅葉が堂内の床にきれいに写る“床もみじ”や、狩野派の描いた襖絵など見どころがあります。ライトアップによる夜間拝観も来月9日まで行われています。
 
 
 
 また、門前の公園の紅葉もなかなか綺麗でした。
<<株式会社市原亀之助商店>> 〒600-8424 京都府京都市下京区室町通高辻上ル山王町550番地 TEL:075-361-6151 FAX:075-343-2520